品質の良いものづくりは自らの手から

​地域の皆さまへ

私たちの工事の強みは社員それぞれが現場を指揮する監督であり、技術をもった職人でもあるということです。
「仕事とは与えられるものではなく自らが挑戦し取ってくるものである」という
仕事に対して攻め続ける姿勢を大事にした山田組の創業者 山田増蔵の考えであり、私共の社訓の一部にもなっている心構えが礎となっています。

指示をするだけの監督では協力体制にある下請け業者とのコミュニケーションが不足し品質の良い工事にはなりません。

山田組の現場を指揮する監督は、“頭を使い考え、自ら手を動かす技術者である”私たちの強みはここにあります。
 

ARCHITECTURE

- 建 築 -